このホームページは

脳みそを枯らさないために、管

理人が常に何かしらの奉仕をするサイトです。

新着記事

2017年

11月

19日

のっしのっし

 ここはテキストサイトなので、たまにはテキストサイト的なこころを見せてやりたいな。

 

 しかし、僕の日常はヘチマの擬人化かよって程にスカスカでしてね。

書けそうなネタは大抵、月一でオモコロの文字そばで書いちゃっているんですよ。

それも、本当のことを書いちゃうとキットカットの包装紙のメモ欄にすら収まるボリュームなので、

嘘を織り交ぜながら書くほどで。

 

 この前も軽い気持ちで文字そばのオチを「上京するか」と締めくくったら、

読んだ方々から本当に上京するのかと思われて、非常に泡を食ってしまいました。

知ってた?インターネットって嘘を書いちゃいけないらしいよ。別に嘘ってわけでもないけど。

 

 でもね、僕はあなた達のようにファンタスティックでエモーショナルな日常を過ごしていないので、

嘘でしかオモロを表現できないんすよ。すまんな、ガハ!ガハハ!ガハハハハ……。

 

 ……ハァ。ダルメシアンでも飼うか……。

 

 というわけで、よほど逼迫した状況でなければこのサイトのテキストを更新しないわけですが、

その逼迫した状況というのが、今回来ちゃいましてね。

 

 会ったことも話したこともない5歳上の女性に、LINEを送らねばならんのですよ。今日中に。

 

 もう本当に嫌なんですよ。

 

 その女性が嫌なんじゃなくて、彼女にLINEで連絡しなきゃいけないのが。

 

 なんでこんなことになったのか説明しますと。

先日、独身の僕を見かねて、父が「同級生の息子の奥さんの友だちの女性」を紹介してくれまして。

一筆書きじゃ繋らないほどに遠い関係の人ですよね。

 

 とにかく、彼女のLINEのIDを入手したので、連絡してみろよって父が言うんですよ。

 

 分かってますよ。

 それが父なりの、僕に対する心遣いってのは分かるし、無碍にしちゃいけないっていうのは、

重々承知しているんですよ。

 

 でも……。したくねえなあ。

 

 LINEってなんであんなに普及してるのか分からないぐらい、重く感じるんです。

そんなのよりも、山を焼くほうがまだフランクな連絡手段に思えます。

 

 LINEで連絡ってのがイヤすぎて、さっきもストレスでお腹壊しちゃって。

 

 コインランドリーでタオルを畳んでたら急に猛烈な便意が襲ってきたもんだから、

「分かってる!分かってるから!もう、いいから!!」って叫びながら急いで畳み終わって

コンビニに駆け込んで、超野性的なウンコをひり出してやりました。

(もし仮にこれが野糞だったら、マタギが見つけて即クマの足取りを追い出すくらいの)

 

 一応、彼女には僕から連絡が行くってことは伝えてあるらしいですが。

 

 どういう文面にしたら良いのか、さっぱり分かりません。

というよりも、20代が送るLINEのメッセージの正解というのが、まず掴めないのです。

 

 僕のLINEのフレンズ(ママの顔さえも見れなくなるほどの口づけを交わした人々)は、

父、母、叔母、りんなちゃん、オモコロ関係の人が数人。

 

 それで、以上です。

 

 人によっては「原材料、コーヒー、以上。」って感じで潔い印象を受けるかもしれませんが、

ただ単に、僕に友だちがいないだけです。

 

 

 だから、LINEにおけるマナーや常套句みたいなのを全く知りません。

なるべく引かれず、波風を立てずに済ませたいのですが。敵をこれ以上増やしたくないので。

 

 そういう時はスタンプを使えば良いのでしょうか?

 

 僕はキキララが好きなので、キキララのスタンプを所持しているのですが、

それを送ったら多少、「可愛い人ね」と笑ってくれるんでしょうか。

それとも、「キキララは可愛いけどお前は可愛くねえよ」と返ってくるのか。

 

 とか色々逡巡している間にもタイムリミットは近づいてきました。

回せ回せ地球を回せ、コンピュータに天使は宿る。ああああああ~~~!!

 

 とにかく頑張ります!現場からは以上です。

 

 

3 コメント